板金加工、レーザー加工、プレス加工、試作、少量専門 大阪の「試作板金屋」は株式会社ウシオにお任せください

  • ホーム
  • 加工技術
  • 製品案内
  • サービス体制
  • 会社案内
  • お問い合わせ

check1 加工技術 様々な加工技術をご紹介します。

check2 製品案内 様々な業種の精密板金に対応しております。

試作板金の仕事とは

さまざまな視点から見た板金加工

プレスと手造り試作のコスト分岐点

遠方のお客様へ

ウシオからのご提案

ご利用のお客様へ

  • お取引の流れ
  • 試作一筋25年
  • 設備案内
  • お客様の声
  • よくある質問Q&A

イベント情報

スタッフブログ

リクルート


トップページ > サービス体制 > 無駄を省いて効率アップ

サービス体制

無駄を省いて効率アップ

無駄を省いて効率アップ

極力無駄な時間と経費を省いてスムーズなお取引を

「毎日納品に行き、お客さんの顔を見てお仕事を頂くのが当たり前だ!」昔はよく言われたものです。

確かに納品に行って、お世話になっているお礼かたがた、ご挨拶をするのは当然です。
しかし、毎度毎度来て欲しいとは思われていないのかもしれません。

誰しも、忙しい時にセールスマンの方や、何かの売り込みにアポイント無しでいきなり来られると迷惑なものです。

また、ルート営業や納品に専属の人を配置すると、それだけで人件費等の経費が商品の価格に加算されます。

muda_img1

ですので、弊社では、極力無駄な時間と経費を省いて、スムーズなお取引を目指しています。

商品は極力前日までに完成させ、ご指定の運送便にて発送しています。

状況に応じた最適対応

基本的に見積もりや受注業務の連絡はメールで行っています。
・相手の状況を考えずとも、連絡がとりあえる。
・やりとりの履歴と共に情報や添付ファイルが残る。
・距離が関係ない。
このようなメリットから、すべてのビジネスにおいて日常的にメールでのやり取りが行われています。

確かに、相手の状況を考えなくてもよいメールでの連絡は、非常に効率的です。

しかし、会話で相手に伝えないと、メールだけでは伝わらないこともあります。
それは加工内容であったり、見積もり内容についての詳細説明などです。これらの連絡を、メールだけで済ませてしまうと、逆にお客様の解釈のみでのご理解となる為、こちらからの回答の本質が伝わりません。
このような場合は、電話での説明が必須となります。

更に、直接お会いして打ち合わせをしないと、双方理解ができない場合もあります。

普段は、メールや電話での対応と、させていただいておりますが、直接の打ち合わせが必要な場合は、担当者がお伺いさせていただきますので、ご遠慮なくお申し付けください。

このように、案件の状況に応じて、最適な対応を常に意識しています。


お客様の声 ありがとうございます お喜びの声をいただいております! 詳しくはこちら

お問い合わせ 試作、加工、その他お気軽にお問い合わせください! 06-6994-8681 info@ushio-net.co.jp お急ぎの場合は、お電話ください。