板金加工、レーザー加工、プレス加工、試作、少量専門 大阪の「試作板金屋」は株式会社ウシオにお任せください

  • ホーム
  • 加工技術
  • 製品案内
  • サービス体制
  • 会社案内
  • お問い合わせ

check1 加工技術 様々な加工技術をご紹介します。

check2 製品案内 様々な業種の精密板金に対応しております。

試作板金の仕事とは

さまざまな視点から見た板金加工

プレスと手造り試作のコスト分岐点

遠方のお客様へ

ウシオからのご提案

ご利用のお客様へ

  • お取引の流れ
  • 試作一筋25年
  • 設備案内
  • お客様の声
  • よくある質問Q&A

加工技術紹介

三角補強

カテゴリー : SECC , 加工技術

事例拡大図

写真をクリックすると拡大画像がでます
img_7688_540 img_7685_540 img_7686_540 img_7679_540
img_7678_540 img_7684_540 img_7687_540

ここがポイント

三角補強と呼んでいる加工ですが、板金にはよく使用されます。曲げ部分に補強を入れることにより強度が増すのと、曲げの開きを防止できます。例えば開きを防止する目的で板厚を厚くすると重量が増えてしまいます。このような補強を入れることにより板厚を変更することなく強度を向上させることができますし、更には板厚を薄くできるかもしれません。加工する金型は市販されておりませんので、各加工会社にて製作しますが、どの会社でもある程度の種類は保有していると思います。ウシオでも数種類の金型を保有しておりますし組み合わせを変えたりすることによりさまざまなサイズの加工が可能です。どうぞ安心してご相談ください。

材質SECC 1.0mm
サイズ335mm×200mm
用途設備関連部品
製作時間受注後2日間位
受注数量10個
発送先大阪府

Notes

曲げの部分だけでなく、平面部分にもビードと言われるシボリでの補強を入れることにより更に強度を変えずに板厚を薄くし軽量化することが可能になります。ぜひご相談ください。

お問い合わせはこちらから

お客様の声 ありがとうございます お喜びの声をいただいております! 詳しくはこちら

お問い合わせ 試作、加工、その他お気軽にお問い合わせください! 06-6994-8681 info@ushio-net.co.jp お急ぎの場合は、お電話ください。